引っ越し 値段 相場

 

引っ越し業者の値段相場を知る方法

引っ越し 値段 相場

引越し 値段 相場

引っ越し 価格 相場

引っ越し 値段 平均

 

引っ越しの値段、どのくらいかかるのか気になりますね。

 

引っ越しの値段はいつでも同じというわけではありません。

 

新学期にむけて1年で1番引っ越しが多くなる3月(繁忙期)は、当然値段も高くなります。
それに現住所の家賃と新居の家賃を重ねたくないという理由で、月末に引っ越ししたい人が多くなります。
さらに仕事は休めないので、土日祝日希望も。

 

あなたの引っ越ししたい条件で、引越し業者の一括見積もりをしてみませんか?

 

引っ越し 値段 相場

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑


通常期では4〜6万円の単身引っ越し相場が、繁忙期では6〜8万円くらいになります。
ファミリーでの引っ越しの相場も通常期で7〜10万円が、繁忙期では9〜12万円くらいになるのです。

 

引っ越し 値段 相場

 

繁忙期=通常期+2万円

 

引っ越しの値段をちょっとでも安くしたいなら、いくつかの引っ越し業者から見積もりを取って比べてみるしかありません。
引っ越しの条件は人それぞれなので、どこの引っ越し業者にも決まった値段表がないからです。

 

引っ越ししたい日にちが限られているなら、新居の住所が決まったらすぐに一括見積もりを依頼しましょう。
早めに見積もりを依頼することで、ゆっくり引っ越し業者を決めることができますよ!

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引っ越しの相場と時期

 

引っ越し費用時期

 

引っ越し業者には繁忙期と呼ばれる1年で一番忙しい時期があり、繁忙期は新大学生や新社会人などが一斉に移動する3月のことです。
3月前後は引越しの件数が非常に多くなります。

 

この時期はとにかく引っ越し業者に予約を取るのも大変で、引越し業者もスタッフを増員したり1日に回る件数を増やしたりと頑張るのですが、それでも人手が足りません。

 

もし繁忙期を避けられるのであれば、この時期に引越し業者を利用するのは避けた方がいいです。
どうしても避けられないようであれば、早めに見積もりを依頼して引っ越し業者と契約してください。
見積もりの段階で放置すると条件の良い業者はどんどん予約が入ってしまいますので、いざ契約しようと思っても出来なくなります。

 

繁忙期は予約がいっぱいになる前に早めに行動してくださいね。
通常期でもサービスや評判の良い引越し業者はどんどん埋まりますので、物件の住所がわかったらすぐに行動してくださいね。

 

 

引っ越しの値段のしくみ

 

引っ越し料金しくみ

 

引っ越しは荷物が多いほど、引っ越しにかかる費用が高くなります。

 

荷物が多ければスタッフにかかる人件費も多くなり、大きなトラックが必要になるからです。
大きなトラックを動かすためにガソリンが多く必要となるので、やっぱり引越し料金はその分高くなるのです。

 

そしてもう1つの要因は、引越し先までの距離です。
新居までの距離が遠ければ遠いほど、運転するスタッフと交代するスタッフが必要です。人件費がかなりかかります。
さらに高速代やガソリン代もかかりますので、引越し費用は近距離に比較すると大幅に高額になってしまうのです。

 

ほかにもエレベーターのない4階の物件からの引越しや、近くにトラックを横付けできない物件の引越しなどは通常よりも時間がかかります。
時間がかかるということは、費用が高くなる可能性が高いです。

 

このように引越し費用は様々な要因で変わります。
引越し料金をできるだけお安くしたいという方は、必ず複数の引越し業者から見積もりを取ってくださいね。